fc2ブログ
2019-02-03

反対する人たち

反対
朝日新聞Digital 2019年1月29日11時57分

JR中央線・総武線の御茶ノ水駅のバリアフリーが大きく進展しました。
駅の改良工事の完成はまだ先ですが、バリアフリーを必要とする人たちには朗報です。

”JR中央線快速と中央・総武線各駅停車が接続する御茶ノ水駅は1日約20万人が利用する。神田川にかかる聖橋とお茶の水橋に設けられた東西2カ所の改札を出るには階段を上がらなければならず、駅周辺に集まる大学病院や総合病院に通院する高齢者らからバリアフリー化の要望が多数寄せられてきた。だが、神田川と高さ約7メートルの擁壁に挟まれたホームには、エレベーターやエスカレーターを設けるスペースがなかった。
 そこでJR東日本は、駅構内を2階建て構造にしてスペースを捻出し、ホーム上に改札まで平面でつながるコンコースを新たに設けることを考案。13年秋、まずは神田川に資材搬入用の桟橋を設けることから開始した。耐震補強や駅前広場整備を含め、総工費は数百億円にのぼる。”

こうした駅の構造上、大規模な改修工事をしないとバリアフリー化が進められない駅の改良工事には、反対する人たちが現れます。

もちろん、バリアフリー自体に反対するのではありません。
曰く
①「歴史ある駅舎を残せ」
②「工事の必要性は分かるが工事費が巨額すぎる」
③「バリアフリーはもっと安く実現できる」
などです。
①は理解できますが、古い構造の建物をそのまま利用することは結構困難です。
良くヨーロッパの例が出されたりしますが、そもそも駅の広さが違ったりします。
それに古い駅舎を移築して保存することにも反対したりします。
これは「反対するためにする主張」のように思えます。
②は、「巨額投資」「商業ビルの併設」といった事業自体に反対する人たちがいます。
巨額投資については「利権」であるとか「税金の無駄遣い」といったことがいわれます。
商業ビルについては、駅周辺の商店街が反対したりします。
③は不可解です。
②と重なる部分もあって、「我々の試算では〇億円で済む」というような主張ですが、
その具体的な方法は説明されません。
御茶ノ水駅については、駅近くの喫茶店に「反対する人々のチラシ」がおいてありましたが、
そこにも「工事費は100億円以上と言っているが、バリアフリーだけなら〇億円で可能」というようなことが書かれていました。
詳細については何も書かれていなかったのですが、どのような想定だったのでしょうか?
代替案を受け入れてもらいたいのであれば、きちんと代替案を説明すべきではないでしょうか?
おそらく、こういう人たちは、「反対さえできればバリアフリーなどどうでも良い」のでしょう。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

脳卒中・脳梗塞 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

BB survivor

Author:BB survivor
脳内出血サバイバー
2014年10月45歳で脳内出血(右被殻出血)を発症
左片麻痺(身体障害者手帳2級)
要介護1→要支援2(介護保険)
短下肢装具(オクラホマジョイント)着用
屋内)4点杖(退院時)→T字杖使用(現在)
屋外)電動車いす使用 ヤマハJWアクティブ→WHILL ModelCK
   雨天時以外杖歩行も可
2児の父
私立大学勤務(事務職員:2016.10復職)
文学部東洋史専攻卒業
初めての方は
「【はじめに】このブログを訪問していただいた方へ」
を読んでいただくことをおすすめします。
http://bbsurvivor.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※特に記載のない限り『』””内はリンク先からの引用です。
リンク部分は文字が「水色」で表示されていますので、そこをクリックするとリンク先にいけます。
東京都八王子市在住。特に説明のない場合、福祉制度等は東京都八王子市在住者に適用されるものです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア