fc2ブログ
2019-04-13

ステッキ用すべり止めカバー(便利グッズ)

立てかけた杖
片麻痺で杖を使用していると、扉を開けるとき、ボタンを押すとき、トイレで小用を足すとき、何かを取るときなど様々な理由で、写真のように杖を立てかけて置くことがたびたび必要になります。
四点杖のように自立できる杖であれば問題ないのですが、T字杖の場合は、大抵自立できないので、
どこかに立てかける必要があります。
麻痺している手で杖を握ることは、時間もかかりますし、杖を垂直に保つことが難しいので、現実的ではありません。
問題は、杖を立てかけておくと、グリップの部分が滑って杖が倒れてしまうことがあることです。
杖自体は丈夫なので、壊れる心配はありませんが、ぶつかると危ないですし、しゃがんで拾うのも片麻痺の身には一苦労です。
そこで、すべり止めのようなものが取り付けられないか探していました。
色々な工夫をされている方のブログを見るとシリコン製のすべり止めをつけている記事を見つけました。
杖グリップのカバー[片手で使う道具・住宅改修]」(片麻痺の横歩き
シリコン製のカバーでフィット感は良さそうですが、取り付けるのに苦労しそうです。
複数の杖を時々に応じて使い分けているので、着脱が難しいものは避けたいところです。
そこで着脱の容易なものがないか探してみました。
こういう時はgoogleの検索でキーワードを入れ検索。
検索結果で「画像」にすると商品の画像が一覧で表示されます。
画像を見てよさそうなものをクリックするという方法を使うとイメージに近いものが見つかります。
フジホーム「ステッキ用すべり止めカバー」
表地はナイロンで柔らかい。
裏地はゴムでしっかり固定されます。
水洗いできる。
色は三色(グレー・ピンク・パープル)
amazonでも購入可能。
装着は、杖の柄にかぶせてマジックテープで止めるだけ。
ただし、グリップの太い杖には使えません。
オッセンベルグ AGシリーズには装着できませんでした。
この杖には別のカバーが必要なようです。
日常使っているカーボンファイバー杖(固定型)にはぴったりでした。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

脳卒中・脳梗塞 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BB survivor

Author:BB survivor
脳内出血サバイバー
2014年10月45歳で脳内出血(右被殻出血)を発症
左片麻痺(身体障害者手帳2級)
要介護1→要支援2(介護保険)
短下肢装具(オクラホマジョイント)着用
屋内)4点杖(退院時)→T字杖使用(現在)
屋外)電動車いす使用 ヤマハJWアクティブ→WHILL ModelCK
   雨天時以外杖歩行も可
2児の父
私立大学勤務(事務職員:2016.10復職)
文学部東洋史専攻卒業
初めての方は
「【はじめに】このブログを訪問していただいた方へ」
を読んでいただくことをおすすめします。
http://bbsurvivor.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※特に記載のない限り『』””内はリンク先からの引用です。
リンク部分は文字が「水色」で表示されていますので、そこをクリックするとリンク先にいけます。
東京都八王子市在住。特に説明のない場合、福祉制度等は東京都八王子市在住者に適用されるものです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア